【クリスマスローズ】

1999年11月30日
木々の下にクリスマスローズの花がひっそりと咲く姿を見つけました。クリスマスローズの花名は、クリスマスの頃に薔薇に似た一重咲きの花を咲かせることに由来するそうです。
下を向いている姿、寒さに強く、冬枯れの大地で雪を持ち上げて花を咲かせるところから別名を「雪起こし(ゆきおこし)とも・・・・。

花言葉
「追憶」・「私を忘れないで」・「私の不安を取り除いてください」・
「慰め」・「スキャンダル」

キリストとクリスマスローズの伝説があります。
昔、イエス・キリストが誕生したときに、羊飼いたちと一緒に少女が祝福に駆けつけました。贈り物に囲まれた赤ん坊のキリストを見て、貧しかった少女は自分には何も贈るものがないと泣きました。すると天使が舞い降り、地面に触れると、そこにクリスマスローズが現れたのです。少女はそれを摘んでキリストに捧げたそうです。

更新日: 2016-02-27 22:07:08