閉じる

【ヒヤシンス】

大阪お花の学校は花のあとりえクランツ | 大阪NFD公認校フラワースクールクランツ(教室)

【ヒヤシンス】

1999年11月30日
ヒアシンスがピンク色の花を咲かせて可愛い花姿を魅せて、甘く濃厚な香りであたりを春の香で包んでくれます。
その香りがほんわかと心地よいです。
ヒアシンスの横に葉を広げた蒲公英が春色を足しているようです。

花言葉
「スポーツ」「ゲーム」「遊び」「悲しみを超えた愛」

ヒアシンスが日本に入ってきたのは、江戸時代の末期頃で当時は錦百合(ニシキユリ)と呼ばれていたとか…。そして明治時代に入ると飛信子(ひやしんす)、風信子(はやしんす)と漢字が当てられ、大正時代中期に一般へ広まってきたそうです。

更新日: 2016-02-27 22:07:58