閉じる

【水仙】

大阪お花の学校は花のあとりえクランツ | 大阪NFD公認校フラワースクールクランツ(教室)

【水仙】

1999年11月30日
小さな小さな黄色い水仙は、ほのかな甘い香りで春の訪れを知らせてくれる花、その香りは天然香料として、香水の原料になっています。
小さな小さな黄色い水仙の背丈は10cmほどのミニラッパ水仙といいます。

花言葉
「 私のもとへ帰って 」「 愛に応えて 」

水仙は、冬から春にかけてラッパ状の花を咲かせる耐寒性のある球根植物です。神話の時代からヨーロッパで親しまれ、日本へは中国を経由して平安時代にもたらされたとか…。
水仙の葉や球根にはアルカロイドという毒があり、悪心や下痢、発刊、頭痛、嘔吐などの中毒症状を引き起こします。葉っぱがニラ、球根がタマネギに似ていることから、年間で5〜20人程が誤飲してしまうことがあるそうです。

更新日: 2016-03-22 10:31:22