閉じる

【桜、ソメイヨシノ】

大阪のお花の学校花のあとりえクランツ | 大阪NFD公認校フラワースクールクランツ(教室)

【桜、ソメイヨシノ】

1999年11月30日
【桜、ソメイヨシノ】
暖かな気温の中、染井吉野の桜が一気に開花をするようです。
美しく咲きほこる姿も、散ってゆくはかなさも、魅力的な花「桜」。
日本の春を代表する花で、新しいことの始まりを表す感じがします。花見で染井吉野の花を見ると、品がある美しさを感じることが出来ます。

桜の花名は、寒に咲く桜で、桜はたくさんの花が咲くことから複数を意味するラを加えたとされる咲く等(さくら)から名づけられました。木花之開耶姫(このはなのさくやひめ)のサクヤが転訛したという説もあります。

花言葉
『高貴』『純潔』『優れた美人』

日本人が愛する花のひとつである桜は、私たちにとって特別な存在で、春の風物詩であるお花見では、満開の桜の下で短い期間の美しさを愛でるため人々は集い楽しみます。
桜の花が咲き乱れる豪華さと、散り際の潔さが人々の心を惹きつけるのではないでしょうか。古来より桜を詠んだ歌がたくさんあるように、日本人の心の花とも言える桜です。

更新日: 2016-04-09 01:05:47