閉じる

ポインセチア poinsettia

大阪のお花の学校花のあとりえクランツ | 大阪NFD公認校フラワースクールクランツ(教室)

ポインセチア poinsettia

1999年11月30日
花言葉は「私の心は燃えている」


[名前の由来]
米国、初代メキシコ大使のJ・R・ポインセット(1779〜1851)にちなみます。

日本には明治初期
原産国はメキシコ「ノーチェ・ブエナ(聖夜)」と呼ばれています。


クリスマスの代表的な花、ポインセチア
「赤は清純なキリストの血」
「緑は農作物の成長」
を表していると言われています。

ポインセチアの赤く大きな花びら(花弁)のように見えるのは花を守る苞(ほう)
つぼみを包んでいた葉っぱです。
本当の花は苞の中心のある黄色い粒状のものです。
白い乳液は樹液(有毒成分があります)


[育て方]
寒さに弱い植物。必ず室内で!!
10月〜4月まで。
屋外の最低気温15度以上になるまで室内。日が当たる場所へ。

更新日: 2016-02-27 22:07:45